企業理念

限りある資源をリサイクルして、人と社会に貢献する企業を目指します

形を変えて未来に~技術の進化と共に~

金は多くの時代と地域で貴金属としての価値を認められてきました。
化合物ではなく単体で産出されるため装飾品などとして利用されていました。
人類が始めて金を手にしたのは今から6,000年前と言われています。
歴史上人類に利用された最古の金属です。
最近では技術の進化に伴い、歯科医術やエレクトロニクスなどの様々な利用方法が応用されています。

プラチナ(白金)は地球に飛来した隕石によってもたらされたとの説が有力です。
金に比べて採掘量が限られているので、希少価値の高さは金をはるかに凌いでいます。
プラチナは科学的に非常に安定しています。
装飾品に多く利用される以外にも触媒としても利用されています。
例として自動車の排気ガスの浄化をはじめ多方面で使用されています。

日本に眠る貴金属…1兆6500億円(平成24年調べ)

金は、全世界で年間2,500トン前後のペースで産出されています。
その他の産出は市場からの回収などによって供給される量と合わせて、年間約4,000トン前後です。
その少ない量で世界の需要がまかなわれています。

しかし現在地球に埋蔵されている金は約76,000トン程度しかありません(WGC調べ)。
その大部分は採掘が困難な場所にあります。
近い将来には、地上にある在庫を再利用し続ける以外に手段がなくなると予想されています。
プラチナも同様に採掘が困難であります。
しかもプラチナの生産量は、金の約1/34しかありません。

ドロッグスの目的は貴金属の再利用です。
そういった背景の中で、ご家庭には不要になった貴金属や、眠っている貴金属は非常に多くあります。
集められた貴金属は新たに精錬されて金やプラチナ等と別けられます。
その後、新たな製品として生まれ変わって世の中に出回ります。
当社はお客様の商品が壊れていても、切れていても、石が取れていても買取することができます。
お気軽に査定にお越しください。

ドロッグスにご相談下さい

相場の動向など、ご相談ください。
金への投資、プラチナへの投資など、資産運用をお考えの方はお気軽にご相談下さい。
当社は、日々相場に左右される業界なので、買取業界ならではの観点からご相談お受けいたします。